牛乳や豆乳で煮て溶かせば、簡単に濃厚なおいしいスープができる生協の「7種 国産野菜の濃縮スープ(緑)」(冷凍)。

生協の野菜スープ

下のようなスープの素(まるで野菜の塊り!)が8つ入っています。1回のスープには2個使います。

生協の野菜スープ

出来上がりのスープは、舌触りがまるでビロードのようになめらかさで、コクがあり、とても美味しく、おすすめ!野菜を飲んでいる、という実感があります。

生協の野菜スープ

しかも、素材も安心できる国産の野菜。じゃがいも、たまねぎ、ほうれん草、とうもろこし、かぼちゃ、キャベツ、にんじんの7種類で、全て国産です。他に入っているのは、チキンエキス、コーンスターチ(遺伝子組み換えでないものを分別)、砂糖、食塩、バター、香辛料/ゼラチン。余計な添加物は入っていません

◆作り方

鍋で作るなら、牛乳または豆乳など100㏄に2個のスープの素を入れて、崩しながら溶かします。(沸騰させないほうがいいですよ)

生協の野菜スープ

電子レンジで作る場合は、まず1分スープの素だけをレンジにかけ、その後牛乳または豆乳などを入れて2分レンジにかけます。

入れる牛乳(または豆乳など)は100㏄だけなので、そんなに少なくて大丈夫かな?と最初は思ったのですが、スープの素のボリュームもあるので量は増えます。出来上がりは濃厚でコクがあり、朝食の一品として充分満足!

カロリーは、1人分で49kcal。これに牛乳・豆乳などのカロリー(普通の牛乳なら100㏄で60~70kcal、低脂肪牛乳なら40kcalぐらい)が加わり、1杯100カロリー前後。これなら、夜中にちょっとお腹が空いたときにも食べられますね!

◆スープパスタや、野菜嫌いの子ども、離乳食にも!

このスープにペンネやマカロニを入れて、スープパスタにもできます。(2人分作るのに、このスープの素を5個ぐらい使用。レシピは生協のHPにありますよ。下の写真は生協HPから)

生協の野菜スープ

また、小さい子ども(幼児)に野菜を食べてほしい時にも、これなら野菜臭さがないので、大丈夫!離乳食にも、安心して使うことができます。

◆安心素材なのに、値段もリーズナブル!

生協の口コミでも、とても評判のいい「7種国産野菜の濃縮スープ(緑)」。お値段も、スープの素8個入りで430円(税別)とリーズナブル!(1人分は2個なので100円ちょっとです)

生協の宅配に加入したら、ぜひ注文してみてください!

▼生活クラブ生協の詳しい利用方法や加入について
下記のページから、どうぞ。
>> 生活クラブ生協の詳細 (必要料金や送料、メリット・デメリット)
>> 40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ【公式HP】