生活クラブ生協には、もちろん時短調理に使える、手軽に調理して食べられるものがたくさん揃っています。

牛肉とごぼうが挟んである「ライスバーガー」も、そのひとつ。下は、5個入りのライスバーガー。

生協ライスバーガー

冷凍なので、電子レンジ500Wで3分、チンするだけで食べられます!(2個なら5分)

下の写真のように、1個ずつ袋に入っているので、ハサミでちょこっと切れ目を入れて(レンジにかけたときに爆発しないように、かな?)チンします。赤丸で囲んだところに切れ目を入れてみました。熱くなるので、お皿に載せてレンチン!

生協ライスバーガー

「ライスバーガー」と言えば、元祖はモスバーガーかなと思うのですが、あんな感じです。牛肉も結構ボリュームがあります。味は、濃すぎずサラッとしているので、2個ぐらい食べられちゃいます。(カロリーを気にしなければ!)

生協ライスバーガー

急いで食べたいときは、このままでもいいけれど、さらにレタスなどの葉物を挟んだりすると、ちょっと気分が上がります。ミニトマトなどつけると、お客様にも出せちゃいますね。

生協ライスバーガー

これで5個入り1070円(税別)だから、コスパも良くて、いつも冷凍庫にあると、便利です!2個入り435円もあります。当然ですが、モスより安いですね!

ただ2か月に1回ぐらいしか注文できない商品なので、注文票にあるときは、忘れず注文しなくちゃ。(PCで注文する場合、「お気に入り」に登録しておくと注文できる週には教えてくれます)

ちなみに、ライスバーガーは焼きおにぎりのような感じで、自分でも意外と簡単に作れるみたいですね。

セルクルなどの丸い型に、ご飯(片栗粉と塩などを少し入れて)を1㎝ぐらいの厚みで詰めて、もし時間があれば冷蔵庫で1,2時間冷やし固めてから、フライパンで両面を焼く、というのが基本的なレシピのよう。そして用意した具を挟んで食べます。

でも食べたい!と思っても、ご飯を炊いたり具を作ったりしていると2時間ぐらいは必要かなあ。

やっぱり、食べたいときに手軽にレンチンで食べられる生活クラブ生協のライスバーガー、助かりますね~♪

▼生活クラブ生協の詳しい利用方法や加入について
下記のページから、どうぞ。
>> 生活クラブ生協の詳細 (必要料金や送料、メリット・デメリット)
>> 40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ【公式HP】