今日は疲れたし、時間もない!というときに、時短ミールキットがあると、とても助かります。生活クラブ生協には「ビオサポ」セットという10分、15分ぐらいで一品作れるセットがあるので、ときどき利用しています。

野菜などはカットされていて、ソースなどでササっと調理ができるセット。今回は、「夏野菜のミネストローネ」(914円/税別)を注文、作ってみました。

ビオサポ

生活クラブ生協のビオサポセットは、不必要な添加物は使っていないし、国産の材料が8割以上という安心できるセット。ミネストローネの野菜も安心です。

ただ、やっぱりカット野菜や肉などは早く調理したほうがいいので、消費期限は届いた翌日。ちゃんと使う日を考えておかないといけません。でも食事は毎日の事、問題なく利用できています!

時短調理セット「夏野菜のミネストローネ」の作り方、味、量、そしてコスパは?

セットに入っているのは、スライスベーコン、キャベツ、玉ねぎ、ズッキーニ、なす、にんじん、そしてトマトソースが2袋。

ビオサポ

ベーコンは、着色料などを使っていないベーコンで、白っぽい安心できる色です。

野菜は全てカット済み。キャベツ、玉ねぎは新鮮そうで良かったです。ただ、ズッキーニとナスの薄切りが、色がちょっと変わっている部分がありました。にんじんの薄切りも、切れないナイフで切ったような感じで、スパッと切れていなくてちょっと残念な感じでした。(悪いのにあたってしまったのかな)

家で用意するのは、油(あればオリーブオイル)大さじ1、水600ml、塩・こしょうだけ!

そして、作り方はとーっても簡単!

ベーコンを短冊切りし、オリーブオイルを入れた鍋で炒めたら、すぐに他の野菜を全部入れて少し炒め、水600mlとトマトソース2袋を加えて、8分煮込む(つまり、放っておく!笑)だけです。

ビオサポ

最後に味見して、塩・こしょうをお好みの量入れれば、出来上がり!10分ぐらいで簡単に出来ちゃいます。

野菜の袋はどれも開けやすく、本当にラクでした。

ビオサポ

トマトソースの味は美味しくて、満足。スープの量も、2人~3人分ぐらいあります。ただもう少し野菜が多くてもいいかなと思いました。煮るとカサが減って、少なく感じてしまいます。

また夕食のために作るなら、他にメインが必要。あるいは、太いソーセージをひとり1本ずつ入れるとか、ゆでたマカロニを加えるとかで、ボリュームアップするといいかもしれません。

このぐらいのミネストローネは、家にトマトのカット缶とコンソメスープの素、ベーコン、野菜などがあれば、わりと簡単に作れるとは思いますが、やっぱり野菜が切ってあるので本当にあっという間に、10分ぐらいで作れるのは、とっても助かりますねー!!この手軽さを思うと、コスパはいいかなと思います。

小学生以上なら、子どもにも安心して調理を頼めます。

よりおいしく作るコツは?

ビオサポのセットでは、どれもちゃんと味が決まるので、レシピ通りに作れば特に心配はありません。

もし余裕があれば、野菜を炒める時、先に玉ねぎとキャベツを少し炒めてから、人参、ズッキーニ、ナスを炒めるといいですね。

またニンニクがあれば、みじん切りなどにして最初に炒めると、より美味しくなると思います。

スープの量は割とあるので、お好みの野菜を増やしたり、きのこ類なども入れて、具だくさんミネストローネにしてもいいですね。(ただ野菜を多めに入れるなら、味が薄くならないように、しっかり炒めて少し水分を飛ばしたほうがいいかもしれません)

▼生活クラブ生協の詳しい利用方法や加入について
下記のページから、どうぞ。
>> 生活クラブ生協の詳細 (必要料金や送料、メリット・デメリット)
>> 40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ【公式HP】