忙しい人に、とっても便利な「生活クラブ生協」の時短ミールキット「ビオサポセット」。材料が切ってあって、タレなども入っているので10-15分ぐらいで一品、メインにできるおかずが完成します!

ビオサポセット

今回は「豚肉ときくらげの炒め物」(800円/税別)を注文して作ってみました。

生活クラブ生協の「ビオサポセット」は国産の素材が中心。そして化学調味料は不使用で、不要な添加物も使われていません。そして野菜が多く入っているのでヘルシーです。

ひとつデメリットは、届いた次の日が消費期限。でも前もって届く日が分かっているので調整できます。本当にあっという間にできるので、作ると感激しますよ。

時短調理セット「豚肉ときくらげの炒め物」の作り方、味、量、そしてコスパは?

セットに入っている食材は、豚バラスライス、玉ねぎ、小松菜、水煮のきくらげ、塩タレです。きくらげは、さすがに中国産ですが、他は国産の食材。

ビオサポセット

そして家で用意しないといけないのは、タマゴ(3個)、油(大さじ1)、ゴマ油(大さじ1)、塩・こしょう。卵の炒め物は、自宅の食材で作るんですね。

調理は、まず卵を溶いて、フライパンに油(大さじ1)を熱し卵を炒めたら、お皿などに取り出しておきます。

ビオサポセット

次に、フライパンにごま油(大さじ1)を入れて熱したら、豚肉を入れ、塩コショウして炒め、色が変わったら野菜(玉ねぎ・小松菜)ときくらげを入れて炒めます。

ビオサポセット

全体に火が通ったら、塩タレを入れて混ぜ、作ってあった卵を入れて軽く混ぜたら出来上がり。食材を次々に入れて、炒めていくだけで出来るので、とっても簡単!

ビオサポセット

切ってある食材を使った料理は、本当にラクですね。15分でゆっくり出来上がり、ボリュームも結構ありました。充分大人2人、あるいは大人2人と子ども1人分(幼児~小学生ぐらい)はあるかなと思います。

塩タレの味も、しっかり味はするのですがそんなに濃すぎず、でもご飯がすすむ感じの味でした。豚肉は120g入っていますが、豚バラ肉なのでとても存在感があります。これなら男の子や男性も喜ぶおかずです!

ビオサポセット

普段あまり使わないキクラゲが水煮で50gも入っているのも、いいなと思った点。自分でメニューを考える時には、なかなかキクラゲの入ったものって作りませんが、薬膳料理にも使われる、体にいいキクラゲが簡単に食べられるのは、うれしいですね!

おいしくて簡単で、1000円以下で2人~3人分のメインディッシュが作れて、とってもコスパはいいと思います。

よりおいしく作るコツは?

ビオサポセットには、レシピがついていて、その通りに作ればちゃんとおいしくできます。

ただ今回は炒り卵を作らないといけないので、もしコツがあるとしたら、その炒り卵を柔らかめに作っておくといいですね。最後にフライパンに入れて炒めるので、その点も考えて、あまり固い炒り卵にしておかないほうがいいかなと思います。

また豚バラ肉ですが、今回のものはかなり脂の部分が多かったです。豚バラ肉を見て脂が結構多い場合には、炒めるゴマ油を入れすぎないように注意したほうがいいかもしれません。

もし調理に少し時間をかけられるなら、ノンスティック・フライパンでバラ肉をゆっくり炒めて、バラ肉の脂で炒めるようにするとカロリーオフになっていいかもしれないですね。ごま油は最後に入れて、香りだけ出すのもアリかなと思ったりしました。

▼生活クラブ生協の詳しい利用方法や加入について
下記のページから、どうぞ。
>> 生活クラブ生協の詳細 (必要料金や送料、メリット・デメリット)
>> 40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ【公式HP】