グラノーラは手軽な朝食やおやつとして、とっても人気のシリアル食品。

メインの穀物は玄米だったり、押し麦(ロールドオーツ)、大麦、とうもろこしなどで、それに時にはナッツ類やドライフルーツなどをプラスしたりして、砂糖やメープルシロップなどと混ぜてオーブンで焼いたものです。

国産のグラノーラ

いろいろなメーカーから出ていますが、オーガニックとは言わずとも、安心できるものがないかなと思っていたところ、生活クラブ生協で発見したのが、上の写真の西田精麦という熊本のメーカーの「九州大麦グラノーラ」

九州の国産大麦を使って、国産の黒糖蜜、米油で作っているものです。国産の黒糖蜜は、沖縄・鹿児島県産さとうきびと北海道産砂糖大根のてんさい糖から作ったもので、米油も国産の米ぬかを原料にした米油。白い砂糖を使っていないのがうれしいですね。

さらに、香料や保存料、栄養強化剤なども添加されていません!子どもにも安心して食べさせられます

国産の材料100%で作られているグラノーラだなんて、本当に素晴らしいですね。

国産の原料にこだわりたいのは、特にアメリカ、カナダやオーストラリアの穀物などだと農薬や除草剤(グリホサート)の残留問題があったり、遺伝子組み換えの穀物やトウモロコシが使われていることがあるから。

味も、甘すぎることもなく、香ばしくて、噛めば噛むほど味わいがあります。西田精麦は、創業以来80年以上、麦と米の加工一筋にやってきた会社のようで、だからこそ、こういう製品を作れるんですね。

国産グラノーラ

大麦はとてもヘルシーな食材。食物繊維をたくさん含むというのは、きっと聞いたことがあるでしょう。

大麦のメリットをあげてみると、
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく含んでいる・・・腸内環境を整え、腸の動きをよくする。便秘改善にも効果がみられる。
◆大麦のβ-グルカンには、いい効果がたくさんある・・・食後の血糖値上昇を抑えて、脂肪をつきにくくする。糖尿病予防にもつながり、血中のコレステロールを低減させる作用もある。動脈硬化の原因となるLDL-コレステロールの排出を助ける

そしてこの「九州大麦グラノーラ」は、シンプルに大麦だけだから、このまま食べても香ばしくておいしいし、牛乳やヨーグルトに入れて食べる時には好きなドライフルーツやナッツを入れるなど食べ方にアレンジができます。

他にもスープに入れたり、サラダにクルトンのように加えてみたり、食物繊維が足りないなと思った時など、食事にちょっと加えることができるんです。さらに、クッキーやパウンドケーキに混ぜて焼くと、栄養価の高いお菓子が作れます!

やっぱり「生活クラブ生協」だから、グラノーラでも安心できるものを揃えているんですね。取り扱いは月に1度ぐらいのようです。こだわりの国産素材100%なのに、値段も手ごろで200g入り1袋417円(税別)。

新しく、黒豆きなこ味の「九州大麦グラノーラ 黒豆きなこ」や、さつまいもが加わった「九州大麦グラノーラ さつまいも」も出たようで、それも今度頼んでみようと思っています。

●安心食材を手頃な価格で宅配してくれる、生活クラブ生協の詳しい利用方法は、こちらのページで、どうぞ。
>> 生協(生活クラブ生協)の利用方法、必要料金や送料、メリット・デメリット

●生活クラブ生協以外でも、アマゾンや楽天で買うことができますよ。

>> マゾンでチェック

>> 楽天市場でチェック!