ミレーは、千葉県で「安心」「安全」「美味しさ」にこだわる農家・農園の野菜を朝収穫して、その日のうちに発送。昨日獲れた野菜・果物が届く宅配サービスです。(北海道・九州・沖縄などは翌々日になります)

野菜はできる限り農薬を使っていないものを、ということで、有機栽培農産物、あるいは無農薬や減農薬のものだけを取扱い、公的機関に依頼して定期的に放射能測定も行っています。

取扱うものは野菜やお米、果物などの農産物だけでなく、肉や魚、牛乳、卵、パン、調味料など多岐に渡り、全24項目、約1000種類の品になります。ミレーで直接仕入れ、直接出荷することでコストを抑え、一貫して自社で行うことで責任を持った対応を実現しています。

ミレーが宅配する野菜・果物の基準

ミレーは、千葉県香取郡付近の農家・農園など約100箇所と契約していますが、土壌作りや栽培方法に工夫をし、愛情を込めて農薬無使用あるいは減農薬で野菜や果物を育てているところばかり。だから、良質の土壌で育った、健康で本来の美味しさをもつ野菜や果物だけが届くのです。

取扱う農産物は、有機JAS認定を受けた有機栽培農産物、化学農薬や化学肥料を使用しない特別栽培農産物(いわゆる無農薬)、農薬を50%以下に削減した特別栽培農産物(いわゆる減農薬)のいずれか。すべての野菜に、「栽培方法」「生産地」「生産者」が記載されています。

また、ミレーは生産地と同じ千葉県香取郡にあり、毎朝農家の方たちが穫れたての野菜・果物を直接届けに来ます。それを仕分けして箱に詰め、出荷。朝獲れた野菜を生産地からの直接出荷するので、本当に新鮮な野菜・果物ばかり!

この、直接仕入れと生産地からの直接出荷、そしてシステムを駆使した無駄のない少人数での運営(質を落とさない合理化、省力化)で、なるべく安い価格を実現するように努めています。

会員が気軽に遊びに来られ、農業体験も出来る1ヘクタールの農場が千葉県香取郡栗源町にあり、定期交流会も開催。生産者とも、またお客さんたちとも顔の見える交流をすすめています。

利用方法や、必要な料金・会費、「定期購入」のメリット・デメリット

ミレーの利用には、ふたつの種類があります。
●HPに登録だけして、好きな時に野菜などを注文する
●登録して、定期購入を申込む

どちらも、入会金や年会費などは無料。預託金などもありません。

いろいろ比較すると定期購入のほうが断然お得なので、ミレーを利用するなら、こちらがおすすめ!

定期購入を申し込むメリットは、
(1)入会金・年会費・預託金などは無し
(2)単品の商品が定期購入会員だけの安い価格で購入できる
*8~10%安く購入できます(一部を除く)
(3)1ポイント=1円のポイントがつく

定期購入の「野菜セット」は2つから選べます。
▼季節の野菜セット[季節の野菜10~12種類、2000円~3000円前後]
*1~3名向け。時には果物が含まれることもある
▼季節の野菜と果物 盛りだくさんセット
[季節の野菜・果物13~16種類、3000円~4000円前後]
*3~5名向け。

さらに各セットは、中身の変更や追加などが自由(一部を除く)。つまりセット価格はあくまでも目安です。

また配達は毎週ではなく、2週間~4週間に一度でもOK。配達を休むことも、日時を変更することも可能です。

いろいろな変更は、HPのマイページから簡単にできます。セットの変更も、いつでもできます。とても柔軟性があり、都合に合わせて変更できる宅配サービスです。

定期購入会員になることのデメリットは、無いと言ってもいいですね。

ミレーを利用できる地域と、送料(配達料金/配送料)

ミレーは千葉にある宅配サービスですが、ヤマト宅配便が届くところであれば、日本全国に配達できます。通常注文してから3日後、遅くても5日後までには届きます。

送料は、購入金額によって違い、多く購入すると安くなるシステム(ステップアップ割引)。配送地域によっても少し変わってきます。

送料は、例えば関東地方だと次のようになっています。
・購入金額が~999円で、1000円
・1000円~  1000円
・2000円~  800円
・3000円~  500円
・4000円~  400円
・5000円~  300円
・6000円~  無料

夏期間中だと、全てクール便対応となるので、送料に別途350円が必要になります。また要冷蔵品を購入した場合も、クール便代350円が必要となります。

北海道・九州・沖縄は、通年クール便です。

もっと詳しく!ミレーの取り扱い品基準

ミレーの取り扱いは、農産物がメインですが、農産物だけでなく他のものも基準を決めています。

農産物の基準

ミレーでは、有機JAS認定を受けた有機栽培農産物、化学農薬や化学肥料を使用しない特別栽培農産物(いわゆる無農薬)、農薬を50%以下に削減した特別栽培農産物(いわゆる減農薬)のみを取扱っていますが、届けられる農作物やHPにも生産方法が表示されています。

その種類は7つ。
・有機栽培農産物(有機JAS)
・化学農薬不使用・化学肥料不使用・栽培農産物(無/無)
・化学農薬不使用・化学肥料節減・栽培農産物(無/減)
・化学農薬節減・化学肥料不使用・栽培農産物(減/無)
・化学農薬節減・化学肥料節減・栽培農産物(減/減)
・化学農薬不使用・水耕溶液・栽培農産物(無/水耕)
・化学農薬節減・水耕溶液・栽培農産物(減/水耕)
*節減とは、通常栽培される方法の5割以下です

畜産物の基準

・健全で衛生的な環境で飼育されたもの
・与えるエサの内容が明らかで、ワクチンなど薬剤の投与は必要最低限に抑えたもの

肉は(魚も)鮮度が高いまま冷凍されたものが届きます。なので、「届いた後の管理がラク」という購入者の口コミがありました。

加工品の基準

・使用している原材料が、全て明らかであること
・保存料や着色料などの食品添加物を極力使っていないもの

ハム・ソーセージなどは添加物が心配ですが、保存料や着色料などの使用は最低限。無添加のドレッシングなどは、おいしいと評判がいいようです。

放射性物質の検査体制

公的機関(一般財団法人 千葉県薬剤師会検査センター食品検査部)に依頼して、「ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法」で実施。毎月結果をHPに好評しています。現在は、全ての結果が「不検出」。万が一規制値を超えたときには、その野菜は販売停止となり出荷しません。