生活クラブ生協のアイスクリームはとっても美味しいと、生活クラブ生協を頼んでいる友人の間でも評判です!

バニラを始め、チョコレート、イチゴ、小豆、緑茶、ラムレーズン、紅茶、ブルーベリー、キャラメル、そして「ほうじ茶」など、いろいろな味があります。

市販の高級アイスクリームのようなねっとりした舌触りではなく、どちらかというとさっぱりしていて、でも、とってもミルキー。「牧場で食べるソフトクリームの味」「スーパーやコンビニでは買えない味」「後味がとても良い」などの感想があります。

作っているのは、生活クラブ生協の「パスチャライズド牛乳」(*)を作っている新生酪農(株)。「パスチャライズド牛乳」の原材料となる牛乳から、アイスクリームの原材料の生乳も作っているので品質もとても良く、牛乳本来のおいしさを活かしたアイスクリームが作られているんです。
「パスチャライズド牛乳」とは、たんぱく質の加熱による変性を防ぎ、牛乳本来の風味やおいしさ・栄養を保つよう72度15秒間で殺菌した牛乳。普通の牛乳の多くは130℃2秒間の殺菌がされている。

また、バニラを始め多くのアイスクリームに卵が使用されていません。「牛乳そのものの味をまるごと味わってほしい」という思いからです。卵が入っていないアイスクリームは、卵アレルギーの子どもや大人も安心して食べられるというメリットもありますね。

砂糖も、国産(北海道産)のビートグラニュー糖。そして、もちろん乳化剤や安定剤は不使用!(他の普通のアイスクリームやラクトアイスなどには、乳化剤や安定剤/増粘多糖類、水あめ、ぶどう糖果糖液糖、デキストリンや香料など添加物が入っているものも多いです)

ベーシックなバニラアイスクリームは、大きな475mlのカップ(2個セット)と、一人用のミニカップ(90ml、6個セット)の2種類があります。バニラ以外の味のアイスクリームは、ミニカップだけで、それぞれ6個セットです。

↓こんな箱に6個入って届きます。
生活クラブ生協アイスクリーム

生活クラブ生協アイスクリーム

お値段も、バニラなら6個で税込み769円(1個約128円)、他のフレーバーは、多くが6個で税込み927円(1個約155円)と大変リーズナブル!

まだ全フレーバーは食べていないのですが、美味しくてハマってしまったのが、2021年に新しく登場した「ほうじ茶アイスクリーム」!

国産のほうじ茶粉末がブレンドされているそうで、ほうじ茶の香ばしさや適度な苦みが、甘さと一緒に感じられて、本当においしいです。

生活クラブ生協アイスクリーム

食べた最初の一口は、やや苦みが強く感じられたりもしますが、二口目からはもう絶品!乳化剤や安定剤はもちろん、香料も不使用とのことで、それなのに、この味や香りが出せるなんて素晴らしいですね!

生活クラブ生協アイスクリーム

毎週注文できるわけではないので、あるときには必ず買ってしまいます。ほうじ茶以外も、口コミの評判は全て満点です。

ほうじ茶味は、6個で税込み948円(1個158円)。あの高級アイスクリームよりかなり安くて、こんなに満足できるなんて、もう夏の必需品です!(笑

▼生活クラブ生協に興味がある方は
下記のページも参考に、どうぞ。
>> 生活クラブ生協の詳細 (必要料金や送料、メリット・デメリット)
>> 40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ【公式HP】