無水調理とは、例えば、葉物野菜を洗ったら水気を切らずに密閉できるお鍋などに入れ、野菜自身が持つ水分だけで蒸す(ゆでる)こと。栄養や風味があまり水に溶けだすこともなく、とてもおいしく野菜が食べられます。

この調理には、バーミキュラやストウブなどのホーロー鍋や、ジオプロダクト、ビタクラフト、無水鍋(R)などのお鍋が使えますが、もし電子レンジを使った調理に抵抗がないなら「シリコンスチーマー」を使って電子レンジで無水調理ができます。

一人分のランチや夕食が手軽にできるのはもちろんですが、家族分の調理も出来ます。例えば味の素のHPには、下のようなレシピ集があります。
>> シリコンスチーマーのレシピ
(レシピには自社の調味料が多いので置換えて使えばOK。「ほんだし+水」⇒出汁など)

シリコンスチーマーはいろいろ出ていますが、おすすめのもの3点ををご紹介します。

電子レンジで無水調理できる「シリコンスチーマー」(スチームケース)

ルクエ社の「シリコンスチーマー」

最初に人気を博したのは、ユニバーサルデザインの商品で有名なメーカー、ルクエ社(スペイン)のスチームケース。

蓋つきの大きなペンシルケースのような形状で、電子レンジで簡単に野菜が蒸せる上、他の調理もできる優れもの。

ルクエのスチームケースは、高級シリコンの「プラチナシリコン」で出来ています。プラチナシリコンは、医療機関の機器や乳幼児の口に触れる商品などに使われている安心できる素材。

使い方も、すごく簡単!スチームケースの中に蒸したい野菜を入れ、電子レンジにかけるだけです。水分の多い野菜なら、洗ってから水を切らずに入れればOK。水分の少ないものは、水を少しだけ入れて調理します。

>> ルクエのスチームケース

簡単な煮物もできます。例えば、鶏肉と大根に味のついた出しつゆを入れてレンジにかければ、大根の煮物ができます。

プラチナシリコンは、ー30℃から260℃までOKなので、下ごしらえしたものをスチームケースに入れて冷凍庫や冷蔵庫に保存でき、いつでもそれを電子レンジにかけるだけで、出来たてのお料理が楽しめます。また出来た料理や火だけ通した素材をそのまま冷蔵庫で保存することもできます。

カラフルなので、そのまま食卓に出すのもOK!食洗機もOK。直火にかけない、そして傷つけないように気をつければ、長く使うことができます。

大きさもファミリー用の大きめのものから、ペティートと小さめまでいろいろ。とてもカラフルで、好きな色を選べます。ふたつめの野菜を蒸す器具(兼食器)として最適です。価格は3000円前後。

メトレフランセ(フランス)の「シリコンスチーマー」

お鍋の形をしたシリコンスチーマー。スチーマーとしてだけでなく、調理をする際のボールに代用したり、お菓子の型に使ったり、たたんでお皿にしたり、と使い方もいろいろ。

電子レンジ、オーブン、食洗機、冷蔵庫、冷凍庫で使えます。材質は、高品質シリコンゴム。本体の上部の縁にはスチール芯が入っているので強度があって安心して使えます。価格は2000円台後半ぐらい。

>> メトレフランのスチームケース

和平フレイズの「らくCHIN!シリコーンスチーマー」

底は波型で熱が通りやすく、さらに食材の余分な脂を落とすことができる形。ダイエットにもおすすめのシリコンスチーマーです。

材質はシリコーンゴム。値段が1000円前後ととてもお手頃です。

>> 和平フレイズのスチームケース